Amazon Primeの特典はどんなものがあるのか・年会費はいくらか・学生だと安くなるの?そんな疑問に答えます

雑記

みなさん,こんにちは
おかしょです.

大学生になるといろいろなことが自由にできるようになります.

その一つに「買い物」があると思います.

高校生までは部活をしていてバイトをする時間がなくご両親からお小遣いをもらっていたという方が多いと思います.そのお小遣いは決して多くなく気軽に買い物はできません.

しかし,大学生になるとバイトを始める余裕ができて,お金も自由に使えるようになります.

今の時代,買い物をするのに実際にお店に行って買うよりもネットショッピングをした方が商品数も豊富でいろいろな商品を比較して満足のいくものを購入することができます.

ネットショッピングの最大手としてAmazonがあります.

この記事ではそのAmazonの会員,Amazon Primeの学生版である「Amazon Prime Student」についてご紹介します.

この記事を読むと以下のようなことがわかる・できるようになります.

  • Prime会員の特典
  • Prime会員の会費
  • Prime 会員になる方法

 

Amazon Prime Studentとは

このAmazonの会員制度に登録することでさまざまな特典を手に入れることができます.荷物の配送が早くなる「お急ぎ便」が追加料金なしで利用できたり,映画やドラマなどが見放題の「Prime Video」も利用できるようになります.

通常のAmazon PrimeとAmazon Prime Studentの特典の違いはあまりありません.ただ,会費は学生の方が通常の半分の金額で利用できます.

この会員特典が非常に多く,すべての特典を使いこなすのは難しいほどです.

以下ではAmazon Prime Studentの特典について解説していきます.

 

Amazon Prime Studentの特典

Amazon Primeの特典には以下のものがあります.

  1. お急ぎ便
  2. Prime Video
  3. Prime Music
  4. Prime Reading
  5. Amazon Photos
  6. Prime Wardrobe
  7. 購入した本の最大10%をポイント還元
  8. 対象のソフトウェアが割引
  9. AmazonのマスターカードでAmazonポイントがたまる
  10. セール情報をいち早く入手

 

お急ぎ便

お急ぎ便とは注文した商品が最短で手元に届くサービスのことを言います.早ければ,注文した商品がその日のうちに届く場合もあります.通常はお急ぎ便を使用するには離島を除く本州や四国は510円,北海道や九州では550円かかりますが,Prime会員であれば無料で利用することができます.ちなみに沖縄や離島などの一部ではお急ぎ便の対象外なのでご注意ください.

また,商品が届く日付と時間帯を指定できる「お届け日時指定便」も追加料金なしで利用できます.こちらも通常は500円ほどかかります.

例えば,何か商品を購入してそれを追加料金510円でお急ぎ便で頼んだとします.注文を確定してすぐに買い忘れたことに気付いた場合,その商品にもお急ぎ便を適用するにはさらに510円を追加しなければなりません.お急ぎ便のために1020円も追加料金を支払わなければならなくなってしまいます.

これがPrime会員ならば,買い忘れがあったとしても追加料金なしで利用できるので,安心して注文を確定することができます.

 

Prime Video

これはよくテレビCMでもやっているので知っている方は多いと思います.

Amazonが行っている動画配信サービスです.対象の映画やドラマ,アニメなどを追加料金なしでいくらでも見ることができます.

会員特典で最も使っているのはこのPrime Videoだと思います.

Prime会員になるまではこのような動画配信サービスはどうせB級の映画やしょうもないドラマばかりが見放題で,有名な映画やドラマなどは追加料金を払わなければ見れないのだと思っていました.たしかに,見放題のほとんどの映像作品はしょうもないものです.私もこれまでに見なければよかったと思うような作品を見ました.ただ,見てみると面白かった作品や有名な作品もたくさん見ることができます.

例えば,「鬼滅の刃」や「Walking Dead全シーズン」などたくさんあります.最近見たものは「Diner」という藤原竜也さんが主演で2019年に公開された映画です.

公開されて1年ちょっとすればPrime Videoで見れるようになる映画もあるので,私はよっぽどのことがない限り映画館には行かないでPrime Videoで配信されるまで待ちます.

Prime Videoはダウンロードしてみることもできるので,事前にダウンロードしておけばwi-fi環境がなくても見ることができます.例えば,旅行で飛行機などに乗るときに見るためにダウンロードしておくという使い方もできます.格安航空の場合は座席にディスプレイがついていないので,タブレットなどを持っていけば楽しく過ごすことができます.

 

Prime Music・Prime Reading

このサービスは音楽や本が聴き放題・読み放題になるものです.

音楽は200万曲以上あり,数百のプレイリストも公開されています.聞きたい曲はほとんど聞くことができると思います.オフラインでも聞くことができるので,CDなんて買わなくてもこれで事足ります.

本は小説だけでなく,ビジネス書や漫画,雑誌などが数百冊あります.これに関しては,私はメリットを感じたことはありません.ビジネス書はいいものがあったりしますが,それ以外は読む気になれません.

 

Amazon Photos

これはとんでもないサービスです.よくPCソフトを購入すると1年間だけ大容量のドライブを使用できたりするのですが,このAmazon PhotosはPrime会員であればいつまでも使えて,容量も無制限です.なので写真を何枚でも保存することができ,複数のデバイスで管理することができます.

 

Prime Wardrobe

ネットショッピングは直接店舗に行かなくてもいいので気軽に買い物をすることができますが,ネットショッピングの最大のデメリットは実際に商品を見ることができないということです.写真で見ることはできますが,いざ購入して届いて見ると思った色と違ったりサイズが違ったりします.特に困るのが服です.ネットショッピングでは試着ができないので正確なサイズは商品が届くまでわかりません.

このPrime Wardrobeはこのようなネットショッピングのデメリットを解消するサービスです.

このサービスを利用することで,商品を着てみてサイズが合わなくても配送完了の翌日から7日間無料で返品することができます.配送するまでに時間がかかるので,実際の店舗で試着するよりも面倒ではありますが,家から出なくてもいいのでかなり便利です.

ただ,注意しなければならないのがすべての商品が返品可能というわけではないことです.Prime Wardrobeのロゴが入った商品のみが対象となります.

また,一度の注文で6点までで同じ商品のサイズ違いや色違いの商品を注文することはできません.なので,サイズを調べるために着比べるということができません.比べるには購入,もしくは返送の処理が完全に終了してから,別のサイズを注文する必要があります.ここは少し改善して欲しいところですが,注文する際にサイズの参考表が記載されているので,その通りに注文すれば問題はないかと思います.

 

購入した本の最大10%をポイント還元

これは学生にとって非常にありがたいサービスです.このサービスを利用するには3冊以上を同時に購入しなければなりませんが,漫画や雑誌を含めたすべての書籍に対して適用されます.漫画にも適用されるので,普段は本を読む習慣のない人でも利用することができます.

一つだけ注意するべきことは,注文を確定する前にクーポンコードを入力する必要があるのでご注意ください.

 

対象のソフトウェアが割引

こちらは対象のソフトウェアは少ないのですが,WordやExcelなどの入ったソフトやAdobeのillustratorが割引されています.ただ大学生の方は,Wordなどは大学のアカウントで,無料で使用できるので必要ないかもしれません.

 

AmazonのマスターカードでAmazonポイントがたまる

AmazonのMastercardをAmazon.co.jpの買い物で使用することで2%が還元されます.それ以外の買い物でも1%還元されます.初年度は年会費無料で入会特典として5000ポイントがプレゼントされるのでお試しで使ってみるのもありかもしれません.

ただ,このカードのレビューを見てみると不正利用がされたという書き込みが多いので,申し込む際は注意してください.

 

セール情報をいち早く入手

Amazonではたまにセールが行われるのですが,セールになる商品には限りがあるので人気な商品は早い者勝ちになります.Prime会員であれば,このようなタイムセールの商品を30分早く購入することができます.なので通常会員の人よりもセール商品を買いやすくなります.

 

Primeの会費

通常のPrime会員の場合は年間プランで税込4900円,月間プランの場合税込500円となっています.お試しでPrime会員になる場合は月間プランもアリですが,今後もPrime会員でいるつもりならば年間プランの方がお得です.月間プランの場合は1年で合計6000円となるので,年間プランよりも1100円も高くなってしまいます.

お試しで月間プランもアリと言いましたが,初回登録時は30日間の無料体験ができるのでその間に入会するかを決めて年間プランで契約した方がお得です.

また,この無料体験期間では30日の間に解約をしても料金は発生しないのでご安心ください.ただ,解約の手続きを忘れると翌月から自動的に料金が発生するので注意が必要です.

通常のPrime会員は年間で4900円,1か月に換算すると408円ほどです.この値段で上記のサービスをすべて利用できると考えると非常にお得ですが,学生はもっとお得にこのサービスを利用することができます.

学生の場合は年会費が税込2450円,月間プランの場合は250円で入会することができます.通常の半額です.このぐらいだったらバイトを2~3時間頑張れば1年分の会費を払えます.

Prime Studentには私のような大学院生も利用することができます.

入会する際は学籍番号や学生であることを証明する書類が必要になります.学生証があれば十分です.

 

Prime会員になる方法

学生ではない方は以下のリンクから入会することができます.

学生の方は以下のリンクから入会することができます.

それぞれリンクをクリックして手順に従って手続きをすることで,Prime会員になることができます.

 

まとめ

この記事ではPrime会員の特典にはどのようなものがあるのか,年会費や会員になる方法を解説しました.

Prime会員の特典は非常に豊富で学生の方は入会しない理由がないほど,お得なサービスとなっています.

まだ入会していない方は上記のリンクから会員登録ができるので,ぜひご検討ください.

Twitterでは記事の更新情報や活動の進捗などをつぶやいているので気が向いたらフォローしてください.

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました.

コメント

タイトルとURLをコピーしました